本日 5 人 - 昨日 15 人 - 累計 1673 人 サイトマップ
  1. HOME >
  2. リトミックの効果

リトミックってなぁに?

                     
 リトミックとは、 ●リズム
          ●ソルフェージュ
          ●即興演奏      を3本柱とした音楽教育法です。

 音楽と動きを結びつけることによって、音楽を耳だけで聴くのではなく、同時に動きながら
 全身で音楽を感じることで、すべての感覚を駆使し、人間本来の能力を取り戻し、
 心と身体のバランスを図ることを目的としています。画像

 スイスの作曲家・音楽教育家であったエミール・ジャック=ダルクローズ
 (1865-1950)によって創られました。とても柔軟性に富んでいるので、
 今日では音楽教育のみならず、ダンス、体育教育等の分野でも応用されています。



どんな効果があるの?


 ・音楽的センスが高まります
 ・集中力、注意力、観察力、判断力、反応力、想像力、創造力、社会性、協調性・・・
  といった様々な力が高まり、豊かな人間性が育ちます



 大切な幼児期にリトミックを通してたくさんの音のシャワーを浴びることで
 楽しみながら魅力ある人になれてしまうという、音の魔法…それがリトミックなのです絵文字
 リトミックはピアノの弾き方を教えるものではありませんが、
 経験することで、楽譜を読むことや演奏の技術も身に着きやすくなり、
 スポーツなどにも良い影響を及ぼします。

 私達は、想いや考えをうまく伝えることができると満足しますね。
 幼児のコミュニケーション手段として、音楽も重要な役割をもっています。
 心に描いたことを即座に身体で表現できることは、心(精神)と身体が一致して
 バランスがとれた、とても安定した状態
ですが、悲しいことに、大人になるにつれて
 この幸せな状態は次第に失われていきます絵文字
 幼児期のリトミック教育の意義は、子供達の内からの欲求を引き出すことにあります。
 音楽の場合は、『聴く』という欲求を起こさせることが最も大切になります。
  
 そのための基本的な指導法として、『即時反応』があります。例えば、
 大きな音が聞こえたら背の高い木になり、小さな音が聞こえたら背の低い木になったり・・・。
 このような体験を通して、音の強弱のイメージや概念を得ていきます。
 強弱が規則的に示されることで、子供達はその音を予測するようになり、
 拍子(ビート)を体感すると共に予測する力も高められるのです。
 このようにして得られた欲求が、上記に挙げた、音に対する集中力をはじめとした
 様々な能力を高めることになる
のです。


指導者は、レッスンを受ける生徒たちの様子を見ながら、
生のピアノで音の様々なニュアンスを表現することで、生徒たちの動きを引き出します。
逆に想定外の反応にも即座に対応しながら、集中力、自由な想像(創造)力、豊かな表現力を育てます。
予め用意されたCDを使用することはありません。


画像リトミックワンダーランド国分寺がお借りする
『国分寺プレイススタジオ』には、グランドピアノのような
深みのある音を奏でる電子ピアノ CASIO PA-X100 が
装備されています。