本日 3 人 - 昨日 12 人 - 累計 2968 人 サイトマップ

リトミックと真央ちゃん

ご訪問ありがとうございます!
リトミックワンダーランド国分寺のSasaです。

気づけば霧雨が降っています絵文字
明日はぽかぽか陽気ながら、朝は気温が下がるとのこと、
皆さま体調を崩されませんよう、ご自愛ください絵文字

さて。先日こちらでも浅田真央ちゃんの引退に触れましたが、
実はレッスン中によく真央ちゃんの名前をよく口にしていることに改めて気付きました絵文字

リトミックのもっとも大事な要素である『基礎リズム+即時反応』は毎回のレッスンで必ず行います。
四分音符、八分音符、二分音符といった基礎リズムでステップを踏みながらの”お散歩”中に
決められたフレーズが聞こえたら即時に反応して動く(表現)というものです。

『即時反応』の一つとして、「くるくるりん」と言いながら一回転する、という動きを促す際に、
必ず「真央ちゃんみたいに素敵にまわって~絵文字」と子供たちに言っているのです。
子供たちが楽しそうに回る姿を目にすると、”妖精のように回る=真央ちゃん” というイメージを
身体の中で描いてくれているなあと確認することができます絵文字

また、同じ「くるくるりん」でも年齢により動き方や表情は様々です。
抱っこであればママの体温を感じながら・・・
あんよができるようになったら、しっかりおててをつなぐママにリードしてもらいながら・・・
一人で動ける子は腕をしっかり広げて右へ左へとリズム感よく・・・


あくまでも"音"を使ってのアプローチが基本ですが
子供に対しては言葉がけ、言葉選びも重要です。とても神経を使います。
何よりリトミックのピアノは、常にイメージを引き出し、動きを促すものでなくてはなりません。
「くるくるりん」をピアノがどのような音で奏でるのか
ぜひ想像なさってみてください絵文字


柔軟性に富み、懐も奥も深いリトミックが引き出すお子様の様々な、
新しい表情をぜひ発見しにいらしてください絵文字



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):